いきいき家族

ペット用サプリメント・愛犬用サプリメント

¥3,500 (税込)

健康維持をサポート2種類のこだわり成分を配合

免疫細胞の維持→「パン酵母 ベータ1,3/1,6グルカン」

抗酸化成分が健康維持→「還元型コエンザイムQ10」

 

 

カテゴリー:

代表の石川 力と申します。

なぜ輸入ワイン販売業者がペット用のサプリメントを取り扱っているのか??

赤ワインのポリフェノールと連携させているつもりではありません!!

実は10年前に父が肺がんを患らった際、当時はプロポリス、アガリスクといったサプリメントが市場に出回って

おりました。そしていろいろと検討した結果、「パン酵母 β―グルカン」に辿り着きました。

父は以前にも胃がんの手術もしており年齢的にも肺がんの手術は難しく抗がん剤治療を行っていました。

しかし副作用も強く悩んでいた時にβ―グルカンに出会い一定量を約1年間投与してみました。

一カ月ごとに定期健診を行い3カ月ぐらい経過した頃からレントゲン検査の際、悪性腫瘍の大きさが徐々に

小さくなり元気を以前より取り戻しました。

そして青森県の温泉に母と共に旅行に出掛け、その場所で男性が肺がんの夫婦に出会いβ―グルカンを案内させて

もらったところ、数カ月してから「お陰様で体調がすごくいいです」というお礼状を頂いたのを覚えています。

それから10年が経過し我が家の愛犬が皮膚がん、子宮筋腫の摘出手術を行い昨年、左後ろ足のくるぶしに悪性腫瘍が

発見されすでにかなり進行しており手術となると足を切断するしかないと告げられました。

現在15才(人間では80才)ですので大手術しても車椅子での散歩も忍びないと思っていた時に父に投与した

β―グルカンを思い出し1年与えています。足首の腫瘍も一時期はピンポン玉ぐらいありましたが現在は少しずつ小さく

なり毎日元気よく散歩に行ってます。また知人の愛犬も白血病となりステロイド治療等を行っていましたがやはり元気がなく

なり一時はとても危ない状態でしたがβ―グルカンを案内し与えてところ現在、14才ですがとても元気です。

このような経験もあり、皆さんの愛犬に少しでも貢献できればと思い、サプリメントの販売を始めてみました。

※犬種、健康状態、年齢にもよっても効果、効用は違ってくるかと思います。

確実、絶対とは言えませんが私の経験にて基づき製作したサプリメントをお試し頂けたらと思います。

今回、製品に「こだわりの選択」と表示していますがこれはβ―グルカンの他に還元型コエンザイムQ10もわせて

調合しております。

免疫細胞を維持!

 

パン酵母から抽出したβ-1.3/1.6グルカンを、75%以上高配合した健康補助食品です。

ノンカロリーの植物カプセルを使用しており、その他食品添加物は使用しておりませんので、安心してお召し上がりください。

 

βグルカンのグルカンとは、グルコース(ブドウ糖)から構成される多糖体の総称です。

βグルカンは、パン酵母、ビール酵母、カビ類の細胞壁の骨格構造物として、

また、キノコ類の多糖成分として存在します。

その中でも、注目されているのが、ベータ1,3/1,6グルカンです。

直鎖に1,3結合、側鎖との結合部分に1,6結合、さらに側鎖は1,3結合が3分子以上結合しています。

 

パン酵母に含まれているベータ1・3/1・6グルカンは、マンノプロテインという堅い層の中にあり、パンを食べても全くその成分を吸収することができませんでした。しかし、近年パン酵母からベータ1・3/1・6グルカンを高濃度で抽出することに成功しました。

抗酸化成分が健康維持をサポート

 

最近、お散歩に行ってもすぐに疲れてしまう。元気が続かなくなった。

幾つになっても愛犬に元気ハツラツな生活をおくってもらいたい、疲れや老いに

負けない愛犬の元気を積極的にサポートしたいと思っている飼い主さんに

お勧めのサプリメントです。

 

もともとコエンザイムQ10は体内に存在している成分で、

『エネルギーを作り出すのに必要な存在』です。

しかし年齢と共に食事だけで補うことが難しくなります。

 

コエンザイムQ10は 「補酵素」 で、体を構成する細胞の1つ1つに含まれ、生命活動に必要なエネルギーをつくり出している成分となります。

体内からコエンザイムQ10が足りなくなると、エネルギー不足になって、

疲れを感じやすくなります。

 

コエンザイムQ10の『還元型』と『酸化型』の違い・・・。

「還元型」は、吸収性に優れているだけでなく、「還元型」なので、

体内でそのまま、ダイレクトにパワーを発揮します。